外国人のための住みよい神戸ライフ体験

神戸は昔から生活している外国人が多く特に中央区はおおよそ10人に1人が外国籍の方です。欧米やアジアだけでなく、多くの国・地域の人々がで生活をしています。

1868年の開港以来、多様な外国の文化を受け入れ、それが現在も自然と街に溶け込んでいる神戸。実際に住んだ外国籍の方々からも、神戸には「長く暮らしたい」と感じる心地よさがあると言われます。

また、「神戸国際コミュニティセンター」や多言語案内といった、暮らしを支援する施設や仕組みがあり、外国人も安心して暮らせる環境が整っていることも魅力の1つ。

この体験プログラムでは、自然あふれる六甲山でのアウトドアや有馬温泉散策を、普段の休日の過ごし方として体験いただくとともに、神戸のレトロな下町や活気ある商店街のまち歩きなどを通じて、「神戸ならではの暮らし」を体感いただくとともに、神戸で実際に暮らす外国人との交流を楽しみながら、外国人居住者からみたリアルな神戸の魅力も聞いていただきました。

体験プログラム実施概要

日付
  1. 2017年11月17日(金)~19日(日)
対象者
外国人の移住希望者

体験プログラム行程

1日目

13:00
新神戸駅集合 ⇒ コワーキングスペース『plug078』にてオリエンテーション
14:15
新開地を散策いただき、神戸の下町情緒を満喫
16:45
『神⼾国際コミュニティセンター』にて施設見学、神戸の教育や医療等の暮らしの案内
18:30
北野エリアの飲食店にて神戸市在住・在勤の外国人の方と夕食を兼ねた交流会
20:30
市内のホテルにて宿泊

2日目

9:15
神戸の都心・三宮に位置する公園(東遊園地)で開催されるファーマーズマーケットを散策
10:00
六甲ケーブル等を利用し六甲山上へ
11:30
六甲ケーブル⼭上駅近くのカフェにて昼食
12:30
山道を散策しながら六甲ガーデンテラスへ
13:30
ロープウェーにて有馬温泉へ
14:30
有馬温泉にて温泉入浴や散策
18:30
旧居留地エリアの飲食店にて神戸市在住・在勤の外国人の方と夕食を兼ねた交流会
20:30
市内のホテルにて宿泊

3日目

9:30
灘区の阪急高架下に集積しているクリエイターのギャラリー等を見学
10:45
灘区水道筋商店街の散策と昼食
13:30
メリケンパークやハーバーランドを散策
15:00
感想アンケートご記入後、解散

当日の様子

1日目の湊川や新開地の散策では、ガイドさんから歴史や文化のレクシャーもありました

神戸に住む市のPRアンバサダーとの交流会

2日目は六甲エリアに足を運び、有馬温泉も楽しみました

2日目も神戸在住外国人を招待して交流会

最終日は職人の工房などが集積しつつある灘の高架下を散策


参加者の感想(一部)

主催者より

本プログラムは、外国人の方を対象に、観光ではない「ライフスタイルの魅力」をたっぷりお伝えしました!ありとあらゆる神戸のホットでおすすめのスポットをご紹介しましたが、何より盛り上がったのが夜の交流会で、大変満足いただきました。さらに、テレビや新聞の取材もあり、幅広くプロモーションができました。参加いただいた方、ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!!

本プログラム主催

神戸市経済観光局経済部経済政策課都市プロモーション担当

TEL: 078-322-5367

E-mail:citypromotion@office.city.kobe.lg.jp